哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
東映児童劇映画「道」上映実行委員会より上映用DVDが送ってきました。これでいつでも上映会ができます。

今度、尾鷲上映実行委員会立ち上げのための準備座談会を開きます。
できればすぐに上映実行委員会を立ち上げ、上映日程などを決めたいのですが、”人”の問題がやっかいです。
どこか仕切ってくれるところが出てくるといいんですが・・

熊野では来年度に製作する矢の川峠の冊子の準備に入ります。
新たな資料集めと、聞き取り調査も始まります。
しっかりとした資料集になりますので、興味のある方はぜひ購入お願い致します。

先日12月6日の熊の上映会の最終報告がありました。
熊野市民会館は830名の定員なのですが、実際に入場された方は950名で、入場をお断りして帰られた方は100名ほどおられました。
1050名もの方々に来場していただきました。
この場を借りてお礼を申し上げます。
ありがとうございます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/6-f22bd999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック