哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜尾鷲市長選挙の開票がありました。

結果は予想どおり接戦となりました。

現職伊藤市長は2期8年の在籍で,今回対抗した奥田さんは圧倒的に知名度の点で不利でした。

投票率も前回選挙に比べて8パーセント以上悪く、現職有利。

しかし結果は私が予想したとおり個人票を中心に奥田さんに大きく動いた様で二百数十票差で奥田さんが勝利。

市民の声には、今更誰がなっても一緒・・なんて声も聞こえますが、
やはり8年ぶりの市長選、どちらがなっても新しい尾鷲が始まる可能性があるのではないかと私は思うのですが。。

ちなみに奥田さんは2年前からあるグループの活動での知り合いになりました。

市長選への決意、立候補、当選、そしてこから尾鷲の一番大変な時期を背負って立つ重職につき、ますます体に気おつけ頑張ってほしいものです。

現在AM 7時半

昨日からの雨もやみ、これからの新しい尾鷲を思わせるようなすばらしい青空が広がっています。

まだまだ大変な時期が続きますが、これから尾鷲がどう変わっていくか楽しみです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
がんばれ
古い抵抗勢力は現実としてありますが、尾鷲を離れた、尾鷲を愛するものとして、奥田市長ガンバレの声援を送ります。間違いなく、古き抵抗勢力は、尾鷲を滅亡に導いています。いわばまっしぐらです。それに引き替え尾鷲市長は、自分を犠牲にして市政のためにがんばってます。この人以外にだるが尾鷲を生きのこさせるのですか?私は、尾鷲を離れた人間ですが、奥田市長を精一杯応援します。尾鷲が好きだから。
2008/08/01(金) 22:56:14 | URL | 市長と同級生 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/49-c89b0694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。