哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日このブログも一万アクセスを突破しました。
けして早くはありませんが、それでも毎日15~45ほどのアクセスがあります。
最近忙しさと暑さと疲労で、カキコをサボってましたがそろそろまた再開です。
また皆さんからのご意見ご質問など、どんどんコメントやメールで送ってください。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰致しております。
10000アクセス! おめでとうございます。早いものですね。
それにしても、ますます歴史の深みを感じさせてくれる矢ノ川峠、これからも楽しみにしております。
よろしくお願い致します!
2007/09/15(土) 22:50:45 | URL | sinar #-[ 編集]
ご無沙汰です
sinar さん ご無沙汰です!

え~ そろそろ 「道」、また見たくなってきたでしょ?
ちゃ~んとビデオ保管してますよ。
忘れた頃に送ってやろ~
って思ってました・・

矢の川峠のトレッキング時の映像もDVDに焼きましたので近いうちにお送りします。

7月頃にケーブルテレビで鉄道特集してましたが、ご覧になりましたでしょうか?
貴重な映像の数々、録画しました。
もしご覧になっていなければ、いくつかお送りしますが・・

それでは何時かまたお会いできることを、楽しみにしております。
2007/09/17(月) 03:59:25 | URL | やのこ小僧 #Z5cZuFfQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/29-a6447322
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。