哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月7日(日)  午後1時より、
尾鷲の林業家の古民家「土井見世邸」で、熊野波田須をベースに日本各地で活躍されている、
天女座の矢吹紫帆さんと矢中さんのコンサートがあります。


定員がありますが、まだ余裕がありますので当日きて頂いても結構です。
念のため私の携帯に連絡いただければ、チケットをお取り置きします。
コンサートのあとには建物を見学できるよう時間をとっております。
お問い合わせは 福田携帯まで  
080-3648-5499

s-IMGP4460.jpg

s-IMGP4410.jpg

s-IMGP4415.jpg
写真は今年4月に行われた見学会の様子です。 200名以上の方が訪れました。


土井見世邸は、昭和初期に建てられた和洋折衷の建物です。
この建物を尾鷲初の国有形登録文化財に登録すべく「歴史的建造物保存会」という民間団体が活動しております。
私もこの会の役員として参加させていただいております。
この地方の歴史的な建造物や産業遺産などの保存に向けて協力させて頂くつもりです。
坂下隧道や矢の川峠のさまざまな遺構なども文化財登録へ向けて活動してゆきたいと思っております。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/213-d470b4bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。