哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観光シーズンになると峠を走る国鉄バスも団体が多くなり、2台、3台、時には5台も連ねて峠に到着。
短い休憩時間に集合写真を撮る団体で賑やかになりました。

この2つの写真は、国鉄バス関係のコンテストに応募されたもので、同時刻に同じ団体を違うアングルから撮ったものです。
当然撮影者はそれぞれ違う方です。
この写真を拡大したところ、団体旗には「碧海信用金庫 」とあり、調べてみると愛知県安城市に今も存在する銀行です。
今度写真を会社にお送りしようかと思っています。

1枚目 昔のマルコメ味噌のCMに出てくるような坊主頭の子供がバスのテールのそばから集合写真を撮っています。2枚目はその団体を崖上から撮ったもの。

峠の記念撮影、長谷川正平、ミノルタセミーP,ユニバンS
撮影者が大人なら平凡な写真なのですが、マルコメ小僧がシャッターを切ろうとしている様子が、笑いを誘ってしまうほど、ほのぼのとしたした雰囲気をかもし出しています

峠におりて、錦町、阪口庄健、ミノルタレフⅢ型、F8、100.1、ネオパンSS
峠東側にある岩の上から同じ団体を撮っています
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
『人気サイトランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。
2012/06/17(日) 13:21:59 | URL | 人気サイトランキング #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/190-14c48864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。