哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつもお世話になっているウッチーのツアー「紀伊半島みる観る探検隊」が行われます。
前回の三木崎灯台に続いて今回はその近くの三木浦の集落が舞台です。
以下は応募要項をそのまま載せます。
参加希望者は直接熊野体験企画までお申し込み下さい。




「2012年3月25日(日) 第28回 紀伊半島みる観る探検隊「三木浦の歴史を訪ねる旅」参加者募集中!
第28回 紀伊半島みる観る探検隊「三木浦の歴史を訪ねる旅」参加者募集中!

三重県尾鷲市三木浦町は、戦国時代に4度も戦場になりました。

三木城を治めていた三鬼新八郎が新宮の堀内氏に2度攻められて滅ぼされ、さらに長島の加藤氏と奥村氏が攻めこみ三木城を入手し、怒った堀内氏が大軍を率いて三木城へ攻めのぼりました。4回も城の奪取が行われたことは、三木浦が軍事・海上交通・漁業において重要な港だったことを意味しています。
現在も三木浦は遠洋漁業や鯛の養殖、水産加工業などが盛んな港町です。

三木城跡や五輪塔などの戦国時代の史跡、海上安全を祈る三木神社、近年地元有志によって修復された浅間神社と波切不動など、三木浦の歴史に触れてみませんか。

フィールドワークのお好きな方に合った内容です。
元盛松の集落跡へ行かれた方には、元盛松と現在の盛松をつなぐものが見つかるかも?

【行程】
三木浦マリンパーク・・・西行歌碑・・・魚市場・・・魚魂塔・・・龍泉寺・・・五輪塔・・・三木城跡・・・稲荷神社・・・三木小学校・・・浅間神社・波切不動・・・猪垣・・・盛松・海蔵寺・・・三木神社・・・臨港道路・・・三木浦マリンパーク


日時
平成24年3月25日(日) 13:30集合 16:45解散 (雨天は4月15日に延期)
集合場所
三木浦マリンパーク駐車場
案内人 :   奥村重昭さん (元・三木浦区長)
募集人数 :  20名 (最少催行人数5名)
参加費  :  1,500円 (保険代、通信費など諸経費)
持ち物
雨具、帽子、常備薬など
申込締切 :  平成24年3月22日(木) ※先着順
申込み方法
  住所、氏名、年齢、電話番号をお知らせの上で、お申込みフォーム または 
  お電話(090-7865-0771)にてお申込みください。


お申込み後に詳しい案内状をお送りします。
公共交通機関は「尾鷲市ふれあいバス八鬼山線」に対応しています。
土道とアスファルト道を約3km歩きます(難易度:★☆☆☆☆) 歩きやすい服装と靴でお越しください。
必ず自己責任でご参加ください。事故怪我などはエコツアー保険の範囲内で対処することに同意の上でお申し込みください。

【主催】
くまの体験企画 http://kumanokodo.info
〒519-3612 三重県尾鷲市林町9-28 電話:090-7865-0771 FAX:0597-22-0471

【協力】
三木浦区


パンフレットダウンロード

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/185-050fd916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。