哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
みなさま 遅くなりましたが今年初めてのコメントです。
明けましておめでとうございます!
DSCN0390.jpg
今年も矢の川峠の初日は見に行けなかったので、2年前の元旦初日の写真をアップしました

映画「道」を上映したのをきっかけに始めたこのブログも早5年。
多くの方に矢の川峠や東紀州のの情報をお伝えしてきました。

最近は一段と忙しくなってきましてブログのアップもなかなかできない状況です。
しかし微力ながらでも、この素晴らしい東紀州を皆様にお伝えして、そしてその記録を残していこうと思っております。
これからも少しづつ、そして確実に足跡を残していきます。

よろしくお願いします。

やのこ小僧
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨年9月の豪雨でダメージを受けてますが、やのこ小僧様の情報発信を楽しみにしております。
2012/01/07(土) 19:31:27 | URL | いたっち #-[ 編集]
先週おじゃましました、岐阜の二人組です!!
お忙しい中、楽しいお話をありがとうございました!やのこ小僧様のおかげでいい旅になりました。
山あり、海あり、世界遺産の古道ありの素晴らしいところですね。
今後の記事も楽しみにしております。
2012/02/10(金) 22:28:44 | URL | 岐阜の子 #U3PPPBIM[ 編集]
矢の川峠の状況
> 昨年9月の豪雨でダメージを受けてますが、やのこ小僧様の情報発信を楽しみにしております。

いタッチさん いつもありがとうございます!
 
非常に忙しい状況がが続いているのですが、その上facebookを初めてしまったので、ついついそちらに書き込んでしまっている状況です。
矢の川峠は現在通行止めの看板がありますが、峠までの侵入は問題なく行えます。
今まで通り自己責任にて走ることは可能ですが、管理責任上これから市が一般車両の通行を公けには許可しないようです。
入る時は看板をどけて入り、、また看板を真ん中に戻してから峠に向かって下さい。
もちろん帰る時も同上です。

本来ならもっとこの峠を多くの方に知って頂き訪れてほしいものなのですが、役所の都合もあるのでこのような状況は残念です。
ただゲートは設けないということですから、その点助かります。
2012/02/12(日) 12:05:23 | URL | やのこ小僧 #-[ 編集]
先日はご来店ありがとうございました!
> 先週おじゃましました、岐阜の二人組です!!
> お忙しい中、楽しいお話をありがとうございました!やのこ小僧様のおかげでいい旅になりました。
> 山あり、海あり、世界遺産の古道ありの素晴らしいところですね。
> 今後の記事も楽しみにしております。

またいつかご一緒したいですね。
橡山は今年久しぶりに行ってみようと思っています。
何時か奈良の「天川君」宅も訪れたいと思っております。
最近自宅に水晶部屋を設けたようです。
2012/02/12(日) 12:14:18 | URL | やのこ小僧 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/178-9b995b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック