哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年こそはたまっているこの地方の情報をどんどんアップしよう、っと思っていたのに何もできませんでした。
大震災があったことも大きいですし、私個人の問題いもありまして、なかなか以前のように思い立ったらすぐ行動、ってのができませんでした。
仕事も何かと増えて、朝から朝まで働いていたり、休みが半日休みだったりして少し先行き不安でもあります。
何とか仕事の効率などを考えてもう少し余裕を持ちたいのですが、三つかけもち仕事をやっているとそれもなかなか難しい。
貧乏暇なしという言葉がそのまま当てはまる状況。

やりたいことは分かっている、見えているけどなかなか手がつかない、そんなジレンマの一年でした。

来年は動きたい。 前に進みたいと思っています。 今年はついにバイクにも乗らずじまい。
バイクにも乗って、本も読みたいし、いろんな人と話をしたい。 子供たちともどこか絵行きたい。

さて皆さんは来年何をしたいと思っていますか?

恒例(昨年も行けなかったので恒例とは言えませんが)の矢の川峠の初日は今回も仕事で行けるかどうか分かりません。
31日は夜中まで仕事、1日は宿泊の方がいらっしゃるのですが、連泊なので行ける可能性があります。
でも仕込みもあるので何とも言えません。
天気も微妙ですね。
とりあえず行けたら行きます。 

それでは皆様、よいお年をお迎え下さいませ。

やのこ小僧でした
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/177-81c348ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。