哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
http://www.youtube.com/watch?v=-ifQwVwUPiU
夜の尾鷲駅にて
パンタグラフは外されていませんでしたね。
15分ほど停車して静かに発車して行きました。
ホント静かな尾鷲駅でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/173-2541417f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック