哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幸いここ尾鷲では人的、物的被害はありませんでした。
ただ養殖の魚などには壊滅的な被害が出ております。
今だに海面には次々と魚の死骸が浮き上がって来る状態です。

山間部では甚大な被害になっており今だ詳細が分からない地域があります。
被災された方皆様、早く日常生活に戻れますようお祈り申し上げます。

現在尾鷲から南の市、町で水道が断水になっている地域がほとんどです。
熊野、御浜、紀宝の一部地域では復旧しています。
その為宿泊施設の最前線は尾鷲となっており、市内の宿泊施設は混雑している状況です。
宿泊施設のお問い合わせは尾鷲観光物産協会まで。

コテージ・ウッドペックでも受け入れをしておりますので気軽にお問い合わせください。
携帯 080-3648-5499 福田
災害復旧の目的で宿泊される方は、「夢古道の湯」のチケットをお渡ししております。

ボランティアセンター情報


【紀宝町(きほうちょう)災害ボランティアセンター 】

紀宝町社会福祉協議会が運営する災害ボランティアセンターが9月6日に開所しました。
泥出し、片付け、などの個人・団体のボランティアを町外、県外から募集しています。
※電車、バス不通。車のみ可(片側通行の山越え、危険な箇所もあります)
※宿泊施設なし。テント持参(ボランティア登録時に指定された場所に張ること)
※断水中のため、飲み水、食料は持参

お問合せ
電話:090-7049-9035 、090-3388-2781 ※受付時間9:00~16:00

住所:三重県紀宝町鵜殿1074-1


【御浜町(みはまちょう)災害ボランティアセンター】
御浜町と御浜町社会福祉協議会が運営する災害ボランティアセンターが9月5日に開所しました。

9月9日まで開所の予定です。
要望が少ないことから、ボランティアは御浜町内の方のみとさせていただきます。

お問合せ
電話:05979-3-0515(御浜町役場 健康福祉課)


【熊野市災害ボランティアセンター】
熊野市社会福祉協議会が運営する災害ボランティアセンターが9月7日に開所しました。

ボランティアは三重県内の方のみとさせていただきます。

詳細は こちら をご参照ください。

お問合せ
電話:0597-89-5000


御浜町は本日までとなっておりますのでご注意ください。
現在JR紀勢線は名古屋方面から熊野までの折り返し運転となっております。
国道42号線は尾鷲、熊野間で2か所交互通行となっており、その南の新宮、勝浦方面へも支障なく通行ができます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/160-d4c89905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。