哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
廃道本「廃道をゆく3」に明治道が載ります。
イカルス出版の廃道をゆくは現在2まで出ておりますが、
近日中に3が出版されます。
特に歴史に絞ってタップリと語りました。
書店で見かけたら ぜひご覧下さい。
もちろん、安全索道の件も書いています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
朝日新聞の記事拝見しました。
坂下古隧道、天気がよい日、梅雨の晴れ間にでも出かけようかと思ってます。
2011/05/29(日) 14:32:21 | URL | お気楽 #4ARdecsc[ 編集]
Re: タイトルなし
> 朝日新聞の記事拝見しました。
> 坂下古隧道、天気がよい日、梅雨の晴れ間にでも出かけようかと思ってます。

お気楽 さん コメントありがとうございます!
忘れた頃に・・朝日新聞に載ったんですね・・ 
しかしこのブログよく見つけられましたね。

そろそろシダが茂り始めていると思いますが、また近日中に草刈りしますね。
メールいただければ坂下隧道ガイド資料お送りしますよ~

tud5thma@ztv.ne.jp
2011/05/30(月) 11:43:49 | URL | やのこ小僧 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/159-a716d1c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。