哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
2011年2月27日
第24回 紀伊半島みる観る探検隊「尾鷲の産業遺産・2つの坂下隧道」参加者募集中!


以前レポートした坂下古トンネルのツアーを今月末に行うことになりました。
尾鷲側の廃道部分を少し整備して通れるようにしましたが、今回17名の定員で見学ツアーを行います。
新旧の坂下隧道を通る一周2時間~2時間半のツアーです。
「紀伊半島みる観る探検隊」の募集文をそのまま掲示します。




三重県尾鷲市に知る人ぞ知る貴重な産業遺産がある!!

明治33年に開通した旧坂下隧道は、奈良県上北山村で伐採された天然木を、尾鷲市又口を経て尾鷲港へ運搬するために、当時の林業家有志が中心になって造られた旧車道のトンネルです。
車道と言っても大八車や牛馬車の時代、トンネルは手掘り、道路維持のためにトンネル口で通行料金を取りました。坂下隧道は大変珍しい明治時代の有料トンネルです。
20110204-1)0001.jpg
古トンネル

20110204-0001.jpg
現トンネル

国道425号線沿いにある現在の坂下隧道も明治44年開通と古く、どちらのトンネルも文化財・産業遺産として大変貴重なものです。
20110204-IMG_35700001.jpg
現坂下トンネル内

近年、地元有志により崩れていた旧坂下道路が整備されて歩行出来るようになりました。
20110204-sakage1.jpg
明治33年にできた坂下道路跡

尾鷲の産業発展を担った新旧の坂下隧道を、あなたの目で観て、歩いてみませんか。

【主催】くまの体験企画 内山裕紀子
ホームベージが新しくなりましたl http://kumanokodo.info/
〒519-3612 二重県尾鷲市林町9-28
電話090-7865-0771
FAX:0597-22-0471
【後援】尾鷲市




ということで当日は私やのこ小僧がガイドいたします。

詳細は下記サイトからパンフレットをダウンロードしてください。

    パンフレットダウンロード

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/155-7372b7e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック