哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は南国尾鷲でも一日中雪が舞っていました。
寒い時は山を歩け! ということで・・・・
 

昼前から庁舎の尾根より取りついて、便石山稜線まで登りそこから南下して尾鷲の西側の400mピークまで縦走してコメリの駐車場に2時半に下山してきました。
稜線は雪が1cm~2cm積もってました。
尾鷲は終日雪が降ったりやんだり。
ネットで調べてみたら最高気温1時で2.6度、津は3時で3.7度。
津より寒かったんですね。
11時に2度まで上がった気温が12時には0.7度まで下がってる。
ちょうど12時ごろ雪が降りしきってたからね。
稜線手前からの尾鷲
稜線手前の尾根から尾鷲の街並み

天狗倉山1
>ここから眺める天狗倉山は端正な単独峰でカッコいい

便石からの縦走路
今回歩いた便石からの縦走路


19日の南谷からの高峰山が心配です。
普通の装備でだいしょうぶだろうか?
南谷は水が少ないとは思うのですが、凍ってるところが無いか心配。
おそらく高峰から汐ノ坂縦走は、1000m~800mなので、月曜から晴れれば雪は解けると思うのですが、北斜面など雪が付いていたら凍るでしょうか。
軽アイゼン誰も持ってないからなぁ~


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/152-78e0cd89
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。