哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ今週末の11月27日(土)、28日(日)の二日間、熊野古道伊勢路の5つの峠を舞台に、トレイルランニングのツアーがあります。

世界遺産登録された熊野古道という神聖な信仰の道を「走る」ということで、多くの関係者の方々のご理解やご協力をいただき、無事開催される運びとなりました。
このツアーをきっかけに新しい風が古い道熊野古道に吹いてほしいものです。

私は2日間、スタッフで参加者と一緒に移動します。
遠くは島根や福井から、関東や関西の方も多数参加します。
地元からは今回8名が参加。
そのうち2名はうちの中学の息子ですが・・

当日は多くのアスリートがやってきます。

【参加アスリート】鏑木毅・横山峰弘・大内直樹・西村周之・間瀬ちがや・佐藤浩巳・駒井研二

今回開催舞台となる古道の保全団体や語り部・市町の協力もあり、世界遺産登録されて初めての「走る」イベントとなります。
そのイベントで世界のトップランナーと走れるなんて、本当に素晴らしいことですね。

いつか矢の川峠や他の山々などをつないだコースで「トレラン」ができればいいなと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/147-30755feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。