哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんお久しぶりでございます。
今年は例年になく暑く長い夏休みでした。
毎年7月末から8月末までは、仕事の忙しさにこのブログは夏休みをいただいております。
今年はお陰さまで昨年より宿のほうが好調でした。また父の一周忌やある団体の立ち上げ委員会の仕事、それに通販「東の紀州屋」の新店開店準備などで、気がつけば約一ヶ月半無休で働いている状態です。
ぼちぼち余裕ができてきたので、また少しづつこのブログの更新を行っていきます。

以前お伝えしていました、第7回おわせ海・山ツーデーウォーク特別コースの矢の川峠の件、詳行が決まりましたのでお知らせいたします。

以下はポータルサイト「くまどこ」の掲載している内容をコピーさせていただきました。
参考にしてください。




日程: 11 月 20 日( 土 ) ~ 11月21日(日)
時間: (両日とも)出発式 8:00~ 
場所: 主会場:三重県立熊野古道センター
URL: おわせ海・山ツーデーウォークHP http://www.owase-kb.jp/2dw/index.html
イベント告知 http://www.kumanokodocenter.com/system/index.php?itemid=312

お問い合わせ: おわせ海・山ツーデーウォーク実行委員会(まちかどHOTセンター内)
 〒519-3605 三重県尾鷲市中井町12-14 
 TEL/FAX 0597-23-8221
内容:  世界遺産「熊野古道」をはじめ、尾鷲市の歴史と自然の恵みが満喫できる、歴史と癒しのコース(日本ウォーキング協会公認コース)を行くウォーキング大会。
 数多くの参加特典や、コース途中のおもてなしもお楽しみいただけます。

【コース】
11月20日(土)【1日目】  
出発式時間:午前8時
会場:三重県立熊野古道センター

Aコース
世界遺産熊野古道馬越峠・猪ノ鼻水平道満喫コース
25㎞【美しい日本の歩きたくなるみち500選・登山タイプ:標高325m】

Bコース
天満みかんの丘眺望散策コース
13㎞【家族向け・リラクゼーション効果(IgA・コチゾール)実証済み】

特別コース①(新コース ※電話受け付けのみ)
昔のバス道を歩く矢ノ川峠コース
16㎞【登山タイプ:標高807m・健脚向け定員限定100人・団体歩行】
※矢ノ川峠までのバス往復運賃(1,800円)が別途必要。

特別コース②(新コース)
賀田湾の絶景が一望できる梶賀峠コース10㎞【家族向け・団体歩行】
※JR大曽根浦駅から賀田駅までの運賃(320円×往復分)が別途必要。

11月21日(日)【2日目】  
出発式時間:午前8時または9時
 受付(1):7時30分、出発:8時 
 受付(2):8時30分、出発:9時
会場:三重県立熊野古道センター

Cコース
世界遺産熊野古道八鬼山完全踏破コース13㎞【登山タイプ:標高627m・健脚向け】
※JR大曽根浦駅から三木里駅までの運賃(230円・片道分)が別途必要。

Dコース
世界遺産熊野古道八鬼山林道・みかん道コース10㎞【家族向け】

Eコース(※電話受け付けのみ)
幻の里 元盛松へ行く三木浦散策コース8㎞【定員限定100人・団体歩行】
※三木浦までのバス往復運賃(1,500円)が別途必要。

Fコース(※電話受け付けのみ)
巡航船で行く「にほんの里100選」
須賀利寺倉越えコース8㎞【定員限定40人×2便・団体歩行】
※巡航船往復運賃(1,100円)が別途必要  
※定員限定(40名様×2便)、団体歩行、荒天時は他のコースに変更

【参加料(傷害保険料を含む)】 ※1日参加も2日参加も同額
一般 1,500円  高校生以下 500円 
 ・傷害保険料等を含む
 ・1日参加も2日参加も同額
 ・市民または団体(20人以上)の事前申込者は、一般1,200円

【参加特典】大会誌、記念品、バッチ、ゼッケン、コース地図
※当日参加も可能ですがその場合、記念品などを渡せない場合があります。
《主会場 ・ 共催》 三重県立熊野古道センター




矢の川峠は11月20日(土曜日)の予定ですが、私も都合付けて峠で皆様をもてなす予定です。
当日は多くの方がトレッキングしておりますので、もしお車やバイクで来る予定がある方は、くれぐれも歩行者の方に飛び石などないよう徐行をお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/139-23f419a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。