哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年行なわれている「おわせ 海・山ツーデーウオーク」に、
新たに矢の川峠ルートが追加されることが決定しました!


熊野古道であり、近年になって熊野街道としてこの地域を支えてきた峠道。
この道を全国からたくさんの方々がウォーキングにいらっしゃるという事で、
私熊野小僧もちょこっと嬉しいです・・【笑い】
ただコースは現国道の入り口から峠までのピストンと言うことで、かなり荒れた道を往復することになります。
ここで明治道もしっかり歩けるルートとして整備していれば、下りは日本初のロープーウェイの駅跡を見て下りてくるコースが成り立つのですがねぇ・・ こちらのほうがずっと楽しいはず・・

また詳細が決定しましたらブログでアップします。

P4080166.jpg

明治道から見た現国道42号線、左奥に見える橋は昭和道入り口の千尋橋
その左上の鞍部が矢の川峠
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/129-ce14a2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。