哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/11 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、私の店にお一人のお客様がいらして、「今日自転車で矢の川の明治道を走破して来ました」と言うではありませんか。
身一つでも大変な明治道の歩き、それをMTBで走破??ではなくMTBを引きずって下から上の林道まで完歩したと言うことです。
近年においては、この方が日本で始めて矢の川峠明治道の自転車を引きずりながら完歩された方でしょう。

あっぱれです! でも自転車が少しかわいそうにも思います・・・
ご主人様の明治道を自転車で!というかなりサディスティックなイベントの付き合わされて、おそらく身も心も傷だらけだと思います。
残念ながら他のお客様がいらして、お名前も連絡先も聞けませんでした。
写真などこのブログにもアップしたいので、これを見ましたらメールいただけませんでしょうか。

お疲れのところわざわざお店にいらしていただき、ありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。
遂にチャリで踏破した人が出てきましたか・・・本来であれば「オブローダー界の最終兵器」ことヨッキれんにやらせたかったです・・・でも、矢ノ川隧道出口のT字路からチャリで踏破した訳ではないですよね?

今年はヨッキれんと供にチャリで「本当の意味での完全踏破」を狙っています。
2010/03/01(月) 00:11:47 | URL | らん丸 #y3k9o/5U[ 編集]
こんちは!
そうなんです。
一人で完歩したことは恐るべし!です。
下から登っていき、最後は索道駅の手前広場からさらに進んで林道分岐の手前で道がなくなったので上にエスケイプしたとのこと。
と言うことでこれは完全制覇した、と言っていいと思います。
またヨッキれんさんが来るときにはお知らせくださいな。
2010/03/02(火) 12:00:22 | URL | やのこ小僧 #Z5cZuFfQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yanoko.blog85.fc2.com/tb.php/121-fef5a3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。