哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2012/02 | 1234567891011121314151617181920212223242526272829

ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日「哀愁の矢の川峠」のアクセスカウントもうすぐ”77777”の件発信しましたが、
無事通過しまして(何も起こるはずがないが・・)現在のカウントは”78069”となりました。

たくさんのアクセスありがとうございます!!

残念ながらオールセブンの写真の連絡がないのでプレゼントができませんが、当たった方はおめでとうございます!

今後もまだやってんの?? って言われるようにネバネバと少しづつ更新してまいります。

よろしくお願いします。

やのこ小僧

スポンサーサイト
鏑木毅選手と行く!熊野古道伊勢路、トレイルランニングの旅【地元枠:定員10名】

118.jpg


大変お待たせいたしました! やっと熊野古道伊勢路のトレイルランニングの詳細が決まりました。
今回も色々とありまして、参加募集をかけるのが一ヶ月ほど遅くなってしまいました。

さて、今回も地元枠を設けることができましたのでお知らせいたします。
今回はスタートから他の参加者と一緒にバス移動もご一緒できます。
バス費用、保険代、1日目夜のレセプションでの食事代(バイキング)、翌日朝食、昼の弁当、2回分の温浴券、以上のツアー料金がなんと!! 8,000円です。
但し両日の集合場所へのアクセスが各自お願いします。
また宿泊代は含まれておりませんのでご注意ください。

詳しくは、「くまどこ 新着情報」に掲載されておりますのでご覧くださいませ。

そちらからルート図と地元枠の詳細及び申込用紙がダウンロード、プリントできます。
お申し込みはFAXかメールでお願いします。
メールでの申し込みは、ワードで作成されている申込用紙に直接記入されてメールに添付して申し込んで下さい。

以上 問い合わせは、福田までおねがいします。
 
携帯 080-3648-5499
mail yado@woodpeck.jp
先ほど気づきました

このブログのアクセスカウントがもうすぐ7連番5ケタを迎えようとしております!
「77777」のカウントを写真撮ってメールで送って来てくれた方、なんか差し上げます。
”なんか”の何なのかはお楽しみに! もちろん住所も一緒に送って来て下さいね!

メールは ==> yado@woodpeck.jp  まで・・・
2012年2月26日(日)、3月4日(日)と、尾鷲の三木崎を周遊するツアーが行われます。

何時も参加したりスタッフをやらさせて頂いている「紀伊半島みるみる探検隊」です。
今回は見ごろになっているヤブツバキトンネルをくぐって、難所熊野灘の海を陸から見守る三木崎灯台を見学します。
普段は入れない灯台内部まで、海上保安庁さんの協力で見学させていただきます。

三木埼灯台 (Medium)
白亜の三木埼灯台は、第2次世界大戦中から熊野灘を行き交う船を見守ってきました。


009-三木埼灯台
上空から見た三木崎灯台

残念ながら26日(日)の募集は、すでに定員に達した為締め切られました。
現在3月4日(日)の募集を行っております。

周遊道入り口まで各自車で移動の予定ですが、列車で来られる方も九鬼駅よりスタッフ車に同乗できます。

パンフレットは下記サイトよりダウンロードできます。

☆ 2012年2月26日(日)
☆ 2012年3月4日(日)

26日は私「やのこ小僧」もスッタッフ参加する予定です。

【詳細お問い合わせは】
くまの体験企画 http://kumanokodo.info
〒519-3612 三重県尾鷲市林町9-28 
代表 内山裕紀子
電話:090-7865-0771 FAX:0597-22-0471

『哀愁の矢の川峠』Tシャツ

写真は第3トンネル?だと思います。
撮ったのは「kubo sakie」さんです。

この方は熊野の国道42号沿いで、「木花堂」という「メイド・イン・熊野の衣食住&量り売りの店」
を営んでいます。

古道の素掘りトンネルを歩く人とその向こうの木々の緑が美しい! いい写真です。
408810_205883906177654_100002681374862_360443_1896141017_n.jpg

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。