哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2011/04 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
廃道本「廃道をゆく3」に明治道が載ります。
イカルス出版の廃道をゆくは現在2まで出ておりますが、
近日中に3が出版されます。
特に歴史に絞ってタップリと語りました。
書店で見かけたら ぜひご覧下さい。
もちろん、安全索道の件も書いています。
スポンサーサイト