FC2ブログ
哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2010/01 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
告知どおり矢の川峠に初日を見に行ってきました。

仕事が終わり風呂に入ってから出発。
途中尾鷲が望めるところで、火力発電所のライトアップがキレイに見える。
ブレ覚悟でスローシャッターを切る。
DSCN0364.jpg


午前4時半に峠に着き仮眠。
今年はKTM950君は来ていないようです・・
少し寝坊してしまい、6時半過ぎに目が覚める。
予想に反して風が昨年より弱く、意外と寒くありませんでした。
といっても持っていった寒暖計は氷点下5度。
空は明るきなっていき、水平線に近いところは雲があるが少しづつ赤く染まっていく。

7時、そろそろ日の出の時刻って思っていたら、遠くからバイクの排気音が・・・
今年は私だけかと思いきや、物好きなXR250君がやってまいりました。
どこから来たのか聞いてみると尾鷲だと言う。
ビックリ! 尾鷲にこんな根性バイク乗りがいたとは・・
ふっと下の方を見ると、誰かまたバイクで登ってくる。
現れたのは今度は尾鷲の知り合い、DR650君でした。
彼は前日「行くかも・・・」って聞いていたのですが、ホントに来たのでビックリ!
2台もバイクが来ると私も「バイクで来たかったなぁ~」なんて思ってしまいます。
仕事がなくて休みだったらテント持ちで年越すんだけどなぁ・・
2台を手前に初日が上がる。
DSCN0390.jpg


朝から仕事があるので早々に下山することに。
XR君もなんと8時から仕事だという。
間に合うんでしょうかね。
ま~1日ぐらい大目に見てくれるのでしょうか・・
DSCN0406.jpg


それでは皆さん又来年、矢の川峠であいましょう。


スポンサーサイト