FC2ブログ
哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2008/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
今年も残りわずかとなりましたが今年一年は皆さんにとってよい年となりましたでしょうか?
このブログを始めてちょうど2年が過ぎました。これからも少しずつではありますが、後世に伝わる記録として残せるよう現在ある未整理の資料を随時アップしていきます。

矢の川峠は歴史と多くの人の想いがあるにもかかわらず、知名度が低く、また地元の公的機関での資料などがほとんどない事から、このまま行くとあと20年もすれば完全に世の中から忘れ去られてしまうのではないか。
そんな思いから』哀愁の矢の川峠』は誕生しました。
このブログをご覧になった方で、矢の川峠の情報をお持ちの方は、ぜひご一報くださいませ。
できることならそういった情報をこのブログにて記録し、広く多くの方と共有していきたいと思います。

スポンサーサイト



矢の川峠の全てをあなたに!!

oobayasi0010.jpg
かねてからお知らせしていた12月開催予定のやのこのイベントですが、都合により3月に延期いたしました。
詳しい内容が決まりましたら再度このブログと、東紀州のポータルサイト『くまどこ』にてお知らせいたします。

ただし今回は矢の川峠でこれまで行ってきた数々のイベントと違い、かなり少人数(10人程度)に絞って少しディープな物になる予定です。
イベント名は、ずばり『哀愁の矢の川峠』です。
今のところ3月の中旬の日曜日を予定しております。
遠方の方の参加も大歓迎ですが、イベント開始は9時頃、終了は午後4時頃になると思いますので、宿泊等も考慮に入れたほうがよろしいかと思います。
私がやっているコテージウッドペックでしたら、お一人4,500円で宿泊できます(食事で鳥丼付き!です)。
同じツアー参加の方が複数宿泊希望であれば、相部屋になりますのでご了承下さい。


矢の川峠 元旦初日の出 見たい人は勝手にきてください! ツアー 開催


2008_1117_064635AA.jpg
といっても、おそらく誰もこないと思いますが・・
今年初日を見に行く予定で、急きょ中止になったのですが、今年こそは矢の川峠で初日を見てやろうと思ってます。
おそらく寒いです! そ~と~寒いです! ぜ~たい寒いはずなのです。
それでも来たい方は勝手に来て下さい。
コーヒーくらいはご馳走します。
ただし完全に曇り、雨だと分ってたら私は行きません。
でももし快晴だったりしたら、とっても幸せな気分になると思いますよ。
ちなみにバイクではなくハイエースで行きます。 若いときだったら絶対バイクで行きましたが、軟弱ですみません!