FC2ブログ
哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2007/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
いやー 皆さんご無沙汰しております。
なんと6月より3ヶ月もサボってしましました。<(_ _)>

最近少し仕事の環境が変わり、それに一番の多忙時期の8月があったので気持ちに余裕がありませんでした。
あっ 問いうまに夏が過ぎ去り、いよいよ矢の川峠散策の絶好季、秋がやってきます。

実は昨年、矢の川峠の映画「道」の上映にかかわるまで、それほど矢の川峠には行く機会がありませんでした。
当然秋の紅葉もはるか下の現国道から眺めるだけ。
今年は紅葉の時期の矢の川峠を写真に収めたいと思っております。

「紅葉橋」の名も出てきますが、昔から紅葉は見事だったのでしょうが、運転手の方は悪路に紅葉など楽しむ暇もなかったのでしょうね。


さて一つお知らせです!

昨年より探索しておりました、明治道と索道の小坪駅跡が発見されました。


【索道駅のプラットホーム跡】
20070904065143.jpg

20070904065108.jpg

【明治道】
20070904065157.jpg



そこでいよいよ、矢の川峠の明治道と索道の駅の遺跡の散策が、12月1日(土曜日)に行われます。
詳細が決まりましたらお知らせいたしますが、定員30名ほどなのですぐに締め切りになると思われます。
12月以降も予定しておりますが、希望の方は早めに私宛メールください。

以上 今日は知らせまで・・
スポンサーサイト