FC2ブログ
哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2006/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
地元新聞にも掲載されましたが、御浜町の中央公民館で2月16日(金)予定で、「矢の川峠」児童劇映画「道」の再上映がおこなわれる予定です。
熊野市民会館で多くの方が感動された、当時の国鉄バス運転手久保芳治さんのパネルトークもおこなわれる予定です。
熊野市民会館でご覧いただけなかった方、ぜひお越し下さい。
詳しい情報がわかり次第、「くまどこ」の新着情報にアップいたします。
スポンサーサイト