哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
 「秘境ガイドブック 魅せます! 尾鷲」 

ついに発刊されました!
尾鷲商工会議所女性部と外遊びプロジェクトが2年以上かけて、尾鷲の知られざる秘境、パワースポットをセレクトして取材してきました。
矢の川峠もたっぷり紹介しています

販売価格800円、B5サイズ、88ページ

内容には写真をふんだんに載せています。
街から20km以内にこんなにも多様な風景があるなんて、
制作にかかわった私たちもビックリです!
見るだけでも楽しい内容になっていると思います。
12894576_479051235629474_1473990831_o.jpg


購入希望の方は下記サイトで購入できます。
販売価格800円
購入に際しましてはメール便(送料200円)での発送の場合、銀行先払いのみとさせていただきます。
お急ぎの方は宅配便代引き(お支払い時クレジットカード使用可)決済でも可能ですが送料500円と代引き手数料350円がかかります。

カラミーショップ 東ノ紀州屋
080-3648-5499 福田
http://kuroninniku.shop-kisyuya.com/?pid=100345548
スポンサーサイト

今週末 12月20日(土)  午後6時より、県立熊野古道センターにて、
あべ静江さんのコンサートがあります。

クリスマスコンサート、トークショーということで、
懐かしの名曲やあべさんの近況などのいろいろなお話も聞けると思います。
このコンサートは入場料無料となっています。
お近くの方はぜひお越しください。

午後6時会場、6時半開演です。
入場整理券などは発行いたしませんので、直接熊野古道センターにお越しください。
いい席は早い者勝ちですよ!

お問い合わせは  090-2575-9303 竹内さんまで

私は残念ながら仕事です。

Xチラシ通販 修正2
水車谷に行ったのは、数年前に子供と鉱山のずりに鉱石を採集に行ったときだった。
少し離れたところに江戸の鉱山跡の看板が立っていた。
その名は「水車谷」。ちょっと行ってみるか・・と軽い気持ちで歩き始めると、標高を上げながら沢沿いの道はどんどん登っていく。
するとたくさんの石碑や墓石が次々と現れる。道端の石には何時、誰が彫ったのか文字が刻まれている。当時の役所跡や坑道、そして釜の跡などたくさんの史跡が点在しています。
当時この地区だけは治外法権で、罪人もここで労働すれば罰せられなかったとか・・
それだけにここに来たものは二度とこの地を出ることはできなかったという。
今回ふとしたきっかけで、ここをガイドしてくれる福角晏次さんと知り合う事ができ案内をしてもらった。
この鉱山跡を含め、この地区全体が昭和に入って紀州鉱山として開発されました。
そのトンネルの総延長は300kmを越すと言われてます。
この歴史ある鉱山遺跡をもっと多くの人に知ってもらいたいと思います。
今回、「第18回 紀伊半島みる観る探検隊」でこの水車谷のツアーが行なわれますのでご案内致します。



第18回 紀伊半島みる観る探検隊

~ 紀和町楊枝川沿いの鉱山跡を巡る ~


熊野市紀和町は、はるか昔から鉱山の町でした。近世の紀州鉱山による大規模な増産が行われる以前から紀和町の鉱山は掘り進められていました。江戸時代、鉱山の開発が盛んになると、楊枝川沿いの水車谷付近は「黄金の森」と呼ばれ、慶長小判や日光東照宮にも、この地の金が使われたと云われています。
現在も楊枝川一帯の山中には間歩と呼ばれる坑道跡が無数に残り、水車谷には窯跡、鉱炉から出た“からみ”、墓石群、番所などの屋敷跡、送風管に使われた喜路竹、庚申塔、珍しい扇型の手水鉢など江戸時代の遺跡がひっそりと点在しています。
大谷抗の岩壁には「延元二」の文字が残っており、南北朝時代には採掘が行われていたことがわかります。また、近辺の紀州鉱山の間歩やトロッコ跡、建物跡や隧道など、新旧の鉱山史跡を一度に探索できます。
これらは後世に伝えて行きたい貴重な文化財です。しかし、損傷が激しいものが見られ、訪れる人も非常に少ないのが現状です。熊野市文化財委員で紀和町在住の福角さんの案内で、紀和町の貴重な文化財に触れてみませんか。このツアーが、楊枝川銅山遺跡を後世に伝えるきっかけとなれば幸いです。

1.jpg
大谷抗の紀州鉱山間歩
2.jpg
水車谷鉱山遺跡の古道
4.jpg
扇型の手水鉢
-------------------------
※「~」は各自家用車で移動 現地では徒歩移動です
紀和町鉱山資料館前 ~ 水車谷(楊枝川銅山遺跡)~ 楊枝薬師堂(昼食) ~ 
大谷抗(楊枝川銅山遺跡)~ 夕日の丘公園(明倫小学校跡)~ 紀和町鉱山資料館前 
-------------------------
日  時: 平成21年5月17日(日)※小雨決行
9:00集合、14:30頃解散
集合場所: 紀和町鉱山資料館前 ※駐車場有り
案 内 人: 福角 晏次さん
参 加 費: 1,700円(保険代、諸経費含む)
募集人数: 15名(最少催行人数5名)                   
持 ち 物: 弁当、飲み物、雨具、帽子、手袋など
歩きやすい服装、滑りにくい履き慣れた靴でご参加ください
○お申込方法
 お電話にて住所、氏名、電話番号、生年月日をお知らせの上お申込下さい。

○お申込・お問い合わせ
 くまの体験企画 内山 
(電話)090-7865-0771

○申込締切
 平成21年5月14日(木)17:00 ※申込み先着順

<留意事項>
・現地まで各自家用車で移動します。細い道を複数台の車が連なって通行しますので、
なるべく乗り合わせでお越しください。
・雨天・荒天等が予想される場合は5月16日(土)午後に催行可否をご連絡します。
・必ず自己責任においてご参加ください。事故怪我などは国内旅行保険の範囲内で対処することに同意の上でお申込ください。

【主催】 くまの体験企画


(お知らせ)
 紀伊半島みる観る探検隊は6月~8月の雨期休暇に入ります。秋からの企画にご期待ください。熊野古道センターとの共催企画もお楽しみに。

【今後の予定】
◆ 世界遺産の神域・千穂ヶ峯
◆ 島勝の自然と暮らしに出会う旅
◆ 続・熊野古道を長距離歩こう
◆ 尾鷲の産業遺産・坂下隧道
◆ 赤木城の里を訪ねて
◆ 池坂越えのお地蔵様に会いに行こう

一人で行きにくい場所はみんなで行きましょう。あなたの行ってみたい場所を募集中!
くまの体験企画 (電話:090-7865-0771)までお気軽にお問合せください。

○くまの体験企画ホームページ 
http://kumanokodo.info/
○内山裕紀子の「うっちーブログ」 
http://kumanokodo.info/blog/