哀愁の矢の川峠
「矢の川峠(矢ノ川峠)」と書いて「やのことうげ」と読む。私やのこ小僧も地元尾鷲からいろいろと情報発信しまっせ!  【 このページの文章、写真は無断で転用しないでください。もしご利用される場合ははやのこ小僧までご一報を!】

2016/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
20070909062141.jpg
v 矢の川峠の茶屋と展望台
峠を越える人々ここで休憩し、何を想い、何を考えたのか・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「秘境ガイドブック 魅せます! 尾鷲」 

ついに発刊されました!
尾鷲商工会議所女性部と外遊びプロジェクトが2年以上かけて、尾鷲の知られざる秘境、パワースポットをセレクトして取材してきました。
矢の川峠もたっぷり紹介しています

販売価格800円、B5サイズ、88ページ

内容には写真をふんだんに載せています。
街から20km以内にこんなにも多様な風景があるなんて、
制作にかかわった私たちもビックリです!
見るだけでも楽しい内容になっていると思います。
12894576_479051235629474_1473990831_o.jpg


購入希望の方は下記サイトで購入できます。
販売価格800円
購入に際しましてはメール便(送料200円)での発送の場合、銀行先払いのみとさせていただきます。
お急ぎの方は宅配便代引き(お支払い時クレジットカード使用可)決済でも可能ですが送料500円と代引き手数料350円がかかります。

カラミーショップ 東ノ紀州屋
080-3648-5499 福田
http://kuroninniku.shop-kisyuya.com/?pid=100345548
スポンサーサイト

10月11日(日)
矢の川峠に登るという遠方からの4人の仲間たちに同行させていただきました。
Yさん他3名の皆さん、それに私と息子の拓、それと地元Sさんと途中参加で金ちゃん。
峠ふもとのサークルKに集合してまず昭和道入り口の現国道42号線の千尋橋たもとの駐車スペースに向かう。
そこに車を置き、Sさんの車に乗り合わせをしてプレカット工場上の明治道の入口に移動する。
ここから徒歩で明治道を歩き始める。

IMG_5469.jpg
明治道から望むR42千尋橋と左上鞍部に矢の川峠

昨年今年とかなり整備をしたので今では快適に歩けるようになってきました。

s-IMG_5470.jpg
明治道脇にある桜の大木を見つめる参加者

s-IMG_5472.jpg
道の上をふさぐ花崗岩の巨石の間を行く

途中の桜の大木や、尾根道の水準点、索道の鉄塔跡の基礎、立派なつづら折れの石組みなどを楽しみながら、金ちゃんと合流。
やがて索道駅跡の広場に到着。
しばし昔の様子を想像しながら駅跡を探索。
ここから八十谷林道に上がって三木里方面が望める絶海ポイントで食事をとる。
食事後昭和道矢ノ川隧道わきに出て峠えと進路をとる。
まだ峠までは3.5kmちょっとある。
少し時間が押してるので、かなりのペースで歩きます。
s-IMG_5477.jpg
のぶえさんの日の前で記念写真

峠に到着後少し峠の話をして下山し始める。
私はこの後仕事があるため、今日のゲストの方以外地元組は走って下山することに。
峠から昭和道入り口までは約9.5km。
s-IMG_5479.jpg
息子と一緒にラン

一気に駆け下りて1時間ほどで車に到着。
全行程24kmも歩きました。
帰って店を開けると、金ちゃんが来店、その後ゲストの4人も来店していただき皆さん私の役焼き鳥を食べていただきました。
このたび大台尾鷲道100周年を記念して、県立熊野古道センター主催の「新しい古道の歩き方~尾鷲道100周年記念トレッキング」を開催します。
CCI20150827.jpg

一昨年から有志で尾鷲道を探索、そして看板立て等整備をしてまいりました。
まだまだ登山道とまではいきませんが、古道をトレースしながら最近人が歩いていない山域を絶景を眺めながら歩いてみましょう。
11777456_407229396144992_988565090_o.jpg


ただしこのツアーは「上級者向け」となっております。
しっかりい整備された登山道ではないので、細いトレースをトラバースする個所や倒木やガレた場所などもあり、それなりの山の経験がないと危険です。
私もスタッフで参加予定です。
開催日は10月17日(土)
集合は早朝で熊野古道センターに3時30分。
バスにて大台ケ原駐車場まで移動。
6時半より歩きはじめて10時間ほどで尾鷲古和谷林道入り口まで歩きます。。
その後バスで古道センターに戻ります。

このツアーは9月1日から20日までに往復はがきでの申し込みになります。
遠方の方で前日より尾鷲に宿泊を希望の方はご相談ください。
定員は20名で、定員を超えた場合は抽選になります。。

詳しくは熊野古道センターまで。

熊野古道センター 0597-25-2666
久しぶりに山仲間と明治道に出かけました。
今回はGPSのデータ取りもかねて少し整備しながらの探索。
同行者はU先生、Uさん、Hさん、Fさん。
いつものように一台をR42の昭和道入口にデポしその後おわせプレカット工場少し上の土捨て場の駐車スペースに置き底から林道を歩き明治道に取りつく。
今回初めてのFさんは立派な道や水準点などに驚いています。

IMGP5910.jpg

IMGP5906.jpg


昨年相当整備したため、藪はほとんどなくなりましたが新たな倒木やツタが邪魔してまだまだ歩きにくい状態。
途中R42の千尋橋が煙って見える。
IMGP5904.jpg

今日は天気予報では昼ごろから少し良くなるとのことでしたが、実際には霧雨が降り出して山々は煙って幻想的。
一番の難所をクリアして全行程の三分の一程の沢筋で食事をとる。
ここから数百メートル進んだところで道のすぐ下に桜の巨木を発見。
IMGP5916.jpg

降りてスリングを使いだいたいの幹回りを計測。
なんと! 5mあまりもある。
この周りの灌木をきれいに処理すれば全容を望むことができる。
まだ花は残っているが来年の最盛期に見に来ることにしましょう。
IMGP5913.jpg

IMGP5942.jpg

途中沢筋の石畳やツヅレ折れの七曲りを経て索道駅跡に無事到着。
3時間と15分ほどかかりました。
途中の休憩や食事時間を除くと正味2時間半ほどでしょうか。
その後昭和道を車のデポした千尋橋そばのR42まで下る。
IMGP5972.jpg

明治道が5.17km昭和道が6km、合計11.17kmでした。
GPSデータはかなり誤差がありましたがいつか修正してまたアップしたいと思います。


今週末 12月20日(土)  午後6時より、県立熊野古道センターにて、
あべ静江さんのコンサートがあります。

クリスマスコンサート、トークショーということで、
懐かしの名曲やあべさんの近況などのいろいろなお話も聞けると思います。
このコンサートは入場料無料となっています。
お近くの方はぜひお越しください。

午後6時会場、6時半開演です。
入場整理券などは発行いたしませんので、直接熊野古道センターにお越しください。
いい席は早い者勝ちですよ!

お問い合わせは  090-2575-9303 竹内さんまで

私は残念ながら仕事です。

Xチラシ通販 修正2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。